突然、姿を消した婚約者

  • ハンドルネーム:さおり
  • 性別・年齢:30代・女性
  • 体験談の時期:20代前半

私には同棲して4年になる彼氏がいました。
出会いのきっかけは親友からの紹介で2年ぶりに付き合った彼氏でした。
彼とはゲームや買い物など共通の趣味が多く、一緒に趣味を楽しんだり、
週末は二人でキッチンに立ち、色々なお料理をしたりしていました。
そんな彼が心から大好きで、毎日がとても幸せでした。

そんなある時、事件は起こったのです。

いつものように夜勤へ出勤していく彼、
そしていつものように彼を見送る私……
なんの疑いもなく、その日の晩は横になりました。

翌朝……

彼の姿がどこにも見当たらないことに驚きました。
いつもこの時間には必ず帰ってきているのに……

私は不安になり、メールや電話での連絡を何度も、何度もしてしまいました。
しかし、電話も繋がらずメールの返信さえ返っては来ませんでした。

当時の私には「浮気」という概念は思い当たらず、
何か交通事故や犯罪などの事件に巻き込まれてしまったのではないかと思っていました。

彼の友人や、彼を紹介してくれた親友……
彼のお母さんなどにも連絡をして安否の確認を急ぎました。
残念な事に、彼の行方を知っている人は誰一人いませんでした。

夕方……深夜、そして次の朝。

不安がつもり、この時の私は食事や水さえも喉を通すことが出来ず、
ただただ、彼の帰りを待ち続けました。

この時の私達はお互いに結婚を視野に入れていました。
両家の顔合わせも済ませ、ブライダルフェアへ参加し、
後は貯金をして結婚式までの計画を立てるだけでした。

そして一向に連絡がないまま、1週間が過ぎました。

ある時、知らない番号から電話がかかってきたのです。

それは「彼の彼女」と名乗る女の子からでした。
すでに、彼はその女の子と一緒にひとつ屋根の下で
新しい生活を送っているとの内容でした。

私はこの時、血の気が一気に引きました。
このまま倒れてこんでしまい、
その後の電話の内容は全く覚えていません。

この日を堺に私は一歩も外に出ることが出来ず、 寝たきり生活へ、
母が心配して家に来たときには10キロも痩せていました。
そして母は涙が流れ続けている私を病院へ連れて行ってくれました。

この時うつ病と診断されたのでした。

彼がなぜ、何も言わずに家を出て行き音信不通になってしまったのかは
今でも全く検討もつきません。

風の噂で耳にしたのは、
新しい彼女はバイト先の夜勤で仲良くなった女の子ということでした。

それから2年間精神科へ通い治療をしましたが、
今でも人を信じるということには恐怖や抵抗があります。

体験談を投稿する

管理人の承認後、公開されます。